小笠原諸島の関連書籍をご案内!たった数行しか書かれていないようなマニアックな本も含んでいますので、ご購入の際はご注意を!(笑)

商品リンクをクリックすると、“アマゾン”で購入することができます。(新品は1500円以上で送料無料)

2006年05月23日

ある愛の詩(うた)



新堂冬樹|角川書店|2006年02月発売|文庫|ISBN/JAN:4043781024|本体価格:667円(税込:700円)

「小笠原の青い海でイルカのテティスと共に育った心やさしい青年・拓海。東京からやってきた美しい歌声を持つ音大生・流香。ふたりはテティスに導かれ、きらめくドルフィンビーチで劇的な出逢いを果たす。二ヶ月後、「君の笑顔がみたいから」ただそれだけの理由で、拓海は帰郷した流香のもとへ。そこで彼女が抱えた心の闇を知り…。互いを想うあまり、哀しい運命に翻弄されるふたりの愛の行方は?やさしい涙とまばゆい愛が心の海にひろがる“純恋”小説。」


posted by 店長 at 16:01| 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

激録!総理への道 戦後宰相列伝田中角栄から森喜朗まで



大下英治|講談社|2000年08月発売|文庫|ISBN/JAN:4062649497|本体価格:971円(税込:1,020円)

「国民の絶大な支持を得た田中角栄が首相退陣を決意した瞬間とは?魑魅魍魎が暗躍する政治の世界を生き抜き、「総理の椅子」に登りつめた中曽根康弘、竹下登、橋本龍太郎、小渕恵三ら16人の宰相。新聞、テレビではわからない政治の舞台裏を、本人及び周辺人物への綿密な取材を通して描く。」
posted by 店長 at 08:22| 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。