小笠原諸島の関連書籍をご案内!たった数行しか書かれていないようなマニアックな本も含んでいますので、ご購入の際はご注意を!(笑)

商品リンクをクリックすると、“アマゾン”で購入することができます。(新品は1500円以上で送料無料)

2006年02月27日

るにんせん



團紀彦|新風舎|2006年 02月発売|文庫|ISBN/JAN:4797489251|本体価格:753円(税込:791円)

「“るにんせん”による死罪一歩手前の流人の島送りの地となった八丈島。絶海の孤島、鳥も通わぬ八丈島で生きた流人たちの姿を描く物語。小説のほか“るにんせん”とその周辺も収録。」


posted by 店長 at 08:00| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

日本語は生き残れるか 経済言語学の視点から



井上史雄|PHP研究所|2001年08月発売|新書|ISBN/JAN:4569617271|本体価格:660円(税込:693円)

【目次】
序章 言語の国際化と難易度―経済言語学の視点/第1章 日本語の価値変動/第2章 言語の日英戦争/第3章 第二公用語論は日本語をどう変えるか/第4章 日本語の難しさ/第5章 文法と敬語の障壁/第6章 日本語表記の国際化/第7章 日本語の未来
posted by 店長 at 10:26| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。