小笠原諸島の関連書籍をご案内!たった数行しか書かれていないようなマニアックな本も含んでいますので、ご購入の際はご注意を!(笑)

商品リンクをクリックすると、“アマゾン”で購入することができます。(新品は1500円以上で送料無料)

2005年09月28日

島で暮らしたい! −東京都下の南の島で、スローライフを実現するためのノウハウ



著者:川口正志|出版社:彩流社|発行年月:2004年05月|サイズ:全集・双書|ISBN:4882029324|本体価格:1,600円(税込:1,680円)

「大島、新島、御蔵島、八丈島、父島、母島どうしたら島暮らしができるのか足を使って徹底取材。仕事や住宅のさがし方、祭りやイベント、教育環境など、各島の細かい事情が手にとるようにわかる。」
【目次】
1 大島/2 新島/3 御蔵島/4 八丈島/5 小笠原/東京都下にある、その他の島々の情報 利島、式根島、神津島、三宅島、青ヶ島


posted by 店長 at 19:23| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

殺意は砂糖の右側に 天才・龍之介がゆく!



著者:柄刀一|出版社:祥伝社|発行年月:2001年02月|サイズ:新書|ISBN:4396207107|本体価格:819円 (税込:860円)

「10円玉を持っていないか」という不思議な言葉を残しクラブ経営者が撲殺された。被害者は麻薬取引の疑惑を持たれていたが、その右手にはなぜか1円硬貨と50円硬貨が握られていた…。小笠原諸島から初めて都会に出てきた純朴で愛すべき天地龍之介は、数々の奇妙な事件に遭遇する。料理コンテストや国際線の機上、はたまたフィリピンの田舎町で…。学究一筋の青春を送ってきた龍之介が、科学者並みの頭脳とちょっとズレた感性で事件の謎に挑戦する。果たしてIQ190の天才推理は。
posted by 店長 at 09:16| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

硫黄島



著者:黒川創|出版社:朝日新聞社|発行年月:2000年02月|サイズ:単行本|ISBN:4022574755|本体価格:2,300円 (税込:2,415円)

「2000年前の旅。55年前の戦争と記憶。帰れぬ場所を求めて行きかう人びとの愛と彷徨の物語。」
posted by 店長 at 09:34| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ドルフィンキッズ



著者:高橋実|出版社:サンクチュアリ・パブリッシング|発行年月:1996年04月|サイズ:全集・双書|ISBN:4921132518|本体価格:1,262円 (税込:1,325円)

「ワクワクするような毎日を探すべく、東洋のガラパゴス・小笠原諸島へ旅に出かけた20才の少年の優しくさわやかな冒険物語。イルカや赤ちゃんのように“ありのままに生きる”方法を見つけたい人に。」
posted by 店長 at 09:40| Comment(0) | 文芸・ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

日本の地形〈4〉関東・伊豆小笠原



著者:貝塚爽平|出版社:東京大学出版会|発行年月:2000年11月|サイズ:全集・双書|ISBN:4130647148|本体価格:6,000円 (税込:6,300円)

「日本最大の関東平野をもち、その北・西側を山地や火山に取り囲まれる関東地方。海には伊豆小笠原の島々が点在する。多彩な地形の特徴とその形成過程を詳細に解説。」
【目次】
1 総説/2 関東北部の山地と火山群/3 関東西部の山地と箱根火山/4 大磯・三浦・房総の丘陵と海岸・海底/5 関東平野と周辺の丘陵/6 伊豆諸島と小笠原諸島/7 関東の地形発達史
posted by 店長 at 15:37| Comment(0) | 生物・自然科学・学術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。